審美修復治療

審美歯科とは

くったくのない笑顔、
それを作りだす大切な要素の一つに口元の美しさがあります。

 

くったくのない明るい笑顔、それを作りだす大切な要素の1つに口元の美しさがあります。
きれいな白い歯や美しい歯並びを得ることで、口元や歯のコンプレックスが取り除かれ、より明るく積極的になれたら素晴らしいことだと思いませんか?
審美歯科では通常の歯科で行っている機能的な治療に加えて、「美しさ」という視点をプラスして治療を行っていきます。
そして機能的な治療もさらに高いレベルで行うことができます。

 

かぶせ物の種類

オールセラミックプロセラ・オールセラム

オールセラミックは、最も生体親和性が高く、耐食性にも優れていると言えます。オールセラミックを使用した治療の一番大きな特徴は、体にやさしいセラミックのみを使用しますので、金属にアレルギーのある患者さんにも安心してお使い頂けます。
又、内部で光を阻らないためにより自然な天然の歯をそっくりの色を再現することができます。

メタルボンド

現在、一般的に製作されているセラミックのさし歯がこのタイプです。
金属フレーム(土台)の上に、セラミックを焼結させた構造ですので、もっとも自然の歯に近い色や形、歯並びを再現できます。
長期間お使いになられても、色が変わると言った変色の心配もありません。フレームに使用する金属には、金主体のものと、金とその他の金属との合金のものとがあります。金の含有量が多い金属を使用する程、体に対する異害作用は少なくなります。

ラミネートベニアプロセラ・オールセラムラミネート

歯の表面を一層削り落とし、そこにセラミックまたはプラスチックの薄いシェルを貼り付ける治療法です。
小さい歯を大きくして歯と歯の隙間を閉じたり、着色・変色した歯を白く見せる事ができます。
歯を削る量が少なくて済みますが、歯の形、歯並びの修正には限界があります。

ホワイトニングホワイトニング

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、あなた自身の歯を白く漂白する治療法です。歯の形や歯並びを変える事はできませんが、歯を削る必要はありません。

審美、咀嚼機能回復義歯

通常の保険の部分入れ歯ですと、義歯を安定させる為に金属の針金が必要となります。審美、咀嚼機能回復義歯では、金属の針金をできるだけ目立たなくしたり、義歯に仕込む特殊な装置により金属の針金を取り除く事も可能です。

 

部分床義歯、総義歯(全部床義歯)とも、患者様個々に合わせた人工歯をご用意する事ができます。また奥歯においては、咀嚼効率と対磨耗性を向上させる為に、噛み合う部分を金属で製作する事が可能です。

歯肉となるレジン(プラスチックのような部分)も、患者様個々が持つ自然な歯肉の形や色を再現する事もできます。

 

総義歯では、義歯の安定と維持の為にインプラントを支台とする治療方法も用いられます。

 

 

自然な笑顔の為に

歯は単に白ければ良いというものではありません。

自然な笑顔を作り出す大切な口元。あなた自身の歯の色調に合わせたさし歯を作るため、当院ではシェードテイキングという方法を取り入れています。もし、出来上がってきたさし歯の色が気になる場合、当院では何度でも作り直しをいたします。

シェードアイについて

シェード・テイキングとは、歯の色合わせのことです。

前歯のセラミックのかぶせものの色合わせに、ホワイトニングの際の色調変化のチェックに。
どのくらい白くなったが一目瞭然でわかる機材です。

 

 

前歯のセラミックのかぶせものの色合わせに使用する機材です。
天然歯の色調を、単純に目で見て評価する場合は、照明条件、歯肉の色や背景などの口腔内の環境が少しでも条件が異なると実に不正解な判断になります。シェードアイを使えば、ホワイトニングの際に色の変化を数字で明確にあらわすため、どのくらい白くなったが一目瞭然で分かります。

 

シェードテイキングとは

シェード・テイキングとは、歯の色合わせのことです。

歯は、個人個人ひいては個人でも一本一本に、色合い、明るさ、透明感、深み、模様 などの点で、違いがあります。

シェードテイキングの治療順序

1.色調測定器(シェードアイ)による色の選択測定

これはその日の天候やライトの当て方によって見誤る我々の眼の錯覚を補う為のものです。

2.色調測定器(シェードアイ)によって選択された色と
それと比較的近い色を組み合わせて再度確認

3.これをデジタルカメラで撮影し、データをパソコンで技工士のもとへ送ります。
この際、色調測定器で得られた情報も同時に送ります。

 

これらすべての情報をもとに、歯科技工士が製作いたします。

このような事から、当院では1本の歯を製作するのに少々お時間をいただきますのであらかじめご了承下さい。

プロセラ・オールセラム

最新のコンピュータテクノロジーから生まれたプロセラ・オールセラム
世界で

こんなお悩みに…

・歯肉と被せた冠の縁に黒い金属が見えているのが気になる。
・歯が着色して、歯冠治療の必要な歯がある。
・笑った時に歯が抜けているのが見えている。
・人前で思いっきり笑えない…笑顔を変えてみたい。
・捻転した歯や破折した歯、変色した歯を変えたい。

プロセラ・オールセラムクラウン

プロセラ・オールセラムラミネート

 

プロセラ・オールセラムは審美的な要求の高い、ほとんどの症例をカバーし、さらに長持ちする修復システムです。単に修復することを望むのではなく、システム化された修復を選択することで、将来の治療における審美的効果の調和をはかりやすくします。

 

◆審美性

プロセラ・オールセラムで得られる審美効果には目を見張るものがあります。 高密度に焼結された酸化アルミニウムは光学的にも優れており、プロセラ・オールセラム修復物と本物の歯を見分けることは難しいでしょう。

 

◆信頼性

過去10年間で170万を越えるプロセラ・オールセラム修復物が、患者さんの口腔に装着されてきました。管理された臨床試験で得られた結果は注目すべきものです。報告されている破折率は非常に低く、この修復は長年にわたって効果が持続する事を示しています。

 

◆生体親和性

プロセラ・オールセラムは既存の金属を一切使用していません。そのため、金属アレルギーの方にも安心です。また、高密度焼結酸化アルミニウムはインプラント基準を満たしており、これは口腔内の軟組織とのなじみが良く、修復物周辺の歯肉を健康に保てることを意味しています。

 

◆適応症

プロセラ・オールセラムは口腔内のすべての部位に使用することができます。臼歯部では金属アレルギーや審美的問題を抱えた症例が適応症となります。

 

※当院のプロセラ・オールセラムは患者様のデータをスウェーデンに送ってそのシェルを製作しております。
そのため一本の歯を製作するために少々お時間を頂きます。